HARTMANN     (ハートマン)

1877年にミルウォーキーで創業。アメリカの最も古い鞄メーカーの一つです。ハンドクラフトを基に、変わり続ける需要を満たすために長い間最高級の品質と様々なの革製品を提供してきました。 ハートマンの代表的な革素材ののベルティングレザーは旅行鞄という耐久性を求められるカバンに合う素材を追い求め1939年、発電機などの動力部分などのベルトに使用されていた工業革を応用し開発された。ベルティングレザーに使用されるのは北米産ステアハイド(生後3ヶ月から6ヶ月の間に去勢された牡の成牛の皮)を、タンニンで約8〜10週間もの時間をかけなめしたもの。使い込むごとに味が独特の味がでてくるのが魅力。

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

29