~アメリカ鞄とは??~

 

アメリカのバッグの特徴を一言で言うとしたら、まず一番は「タフ」であること。デザイン・機能性はもちろん、丈夫であることで、長期間の使用に耐え、独特の味のある一生物のバッグとなるのです。

 

-アメリカン ナイロンバッグ

今や世界中のビジネスマンが愛用するブランド、TUMI(トゥミ)の象徴ともいえる素材、バリスティック・ナイロンは米軍が防弾チョッキなどに使用する素材です。TUMI(トゥミ)は、1980年代にソフトで機能性に優れたバリスティック・ナイロンをトラベルバッグに活用し、一躍世界のトップブランドへと成長しました。

 

-アメリカン アルミケース

アルミケースの代表的ブランドいえばZERO HALLIBURTON(ゼロハリバートン)。このアルミケースは、1969年のアポロ11号の月面着陸の際、月の石を採取し、地球に持ち帰るためのバッグとして活躍しました。しかも、このバッグは当時一般的に売られていた標準モデルに少し手を加えただけだったというのも驚きです。

 

-アメリカン レザーバッグ

アメリカブランドのバッグはレザーバッグもタフでしなやか。Hartmann(ハートマン)代表的な革素材のベルティングレザーは、1939年旅行鞄という耐久性を求められるカバンに合う素材を追い求め、発電機などの動力部分などのベルトに使用されていた工業用の革を応用し開発されました。またGhruka(グルカ)のレザーバッグは最高級の素材を使用し、熟練の技師により手作業で丹念に作られ、使えば使うほど味の出る一生物となる逸品です。

 

 

 

<アメリカンブランドのバッグと説明 (ロゴをクリック)>

 

・COACH (コーチ)

 

Ghruka (グルカ)

 

 

Hartmann (ハートマン)

 

TUMI (トゥミ)

 

Mullholand Brothers (マルホランドブラザーズ)

 

・Hammitt(ハミット)